【だーこ連載】伊賀のダンディを探してみた!season2 vol.4松山智編

こんちはー!!
ダンディ探して
津々浦々。
たっくさんの
ダンディ様に
お会いしてきました・・・
さて、本日は、前回ダンディ
三山悦司さんからのご紹介

Season2の4代目ダンディは・・・

農業組合法人百笑楽匠 
代表理事
松山 智(Satoshi  Matuyama)
IMG_3594
取材で初めてお会いしたのに
まあ座って座って~
と豪快ったらありゃしない。
笑顔で
声も大きく
話すことも面白く
ガハハ
なんて気持ちの良いお方なんだ~
というのが第一印象。
IMG_3598
伊賀市西条で
農業組合法人百笑楽匠の代表理事を
務める松山さん。
一見、、、農業をされる方には見えないのですが・・
バリバリの農夫なのです。
作ったお米は
県外の料亭などにも販売されているのだとか

「まあこれ、飲んでみ!」
IMG_3592
出されたのは可愛いキャラクターの
パッケージのトマトジュース。
すみません・・
実は・・・
私・・・

トマト嫌い。・゚(゚`Д)゙なのです。。。
言ったら怒られるかな、、と思いつつも
飲めないものは飲めないので
逆に失礼だと思い
意を決して・・

「トマトジュースダメなんです。。
(あ~こわい~)
と正直に白状。すると、
勘弁してもらえるのかと思いきや・・

「いや、俺のとこのはいける!
のんでみろ!!!」

IMG_3593

それ、、よくある展開。
やばいやばい
ほんまに無理なんですよね・・・
でもせっかくだし、女は度胸だーーー
えいっと鼻をつまんで(失礼な奴)
飲んでみました
あれ?ん?
これなに?甘い??
トマトの青臭さもなく
そもそも加減して入れてくれたのが
少量でしたが
なんと
飲めました

「そやろ!ここに来た人にはみんなにふるまうねんけど
トマト嫌いな人でも
これは飲めるで~」

まさかトマトジュースを飲むと思ってませんでしたが
しかも、おいしいと感じるなんて
取材の意外な展開から
話は進み、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

地元である伊賀を離れ
奈良でサラリーマンをされていた松山さん。
約16年前に実家の農業を継ぐために
帰省されたそう。
IMG_3587
「虫、きらいやし、蛇怖いし~
ほんまですか?と突っ込みましたけど
汚れるの嫌やし~。
農業なんかしたことない。草刈機からのスタートやったわ。

でもな、自分で作ったものは
自由に販売できるし、制約もない。

やりがいがあるよ(目がキラキラ

奥様も一緒になって支えあって
今では約40丁の面積だとか。

そんな、パワフルでアグレッシブで
豪快な松山さんに座右の銘を聞いてみた!

ない!!!
(え、ちょっと・・そこをなんとか
そやな、
テキトーにまっすぐ
やな!」

適当だけどまっすぐ。うーん深いなあ。

恒例のあの質問もしてみた!
ダンディとは???
IMG_3586
「ひとつのものを自分なりに
貫き通すのが
ダンディやな。
格好もそれなりに入っていくのがダンディ。
長靴ひとつでもきれいなものを身に着けて農業しているで。
汚いのかなんやん~

形から入ってもええねん。
あと、
わからんことは聞く!
年下であろうが聞く!
それはまったく恥ではない!!」

松山さんのお言葉。
明朗で豪快でズバッと。
智のお悩み相談室とか
あればいいのになあ・・とふと思ってしまいました。
百笑楽匠の商品は
ひぞっこでも直売所でも購入可能!

IMG_3588
ブランド米の
結びの神。
結びの神を使用したみりん。
IMG_3589
トマトジュースの加工品がたくさん
販売されています。
ぜひ一度お試しあれ~

松山さん、楽しい時間を有難うございました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

農業組合法人
百笑楽匠
事務所 伊賀市西条1281
TEL 0595-21-2048
FAX 0595-21-1220

直売所 伊賀市上野丸の内68‐1
TEL&FAX 0595‐24-3655

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カテゴリー: くらす&すむ, だーこ連載 パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2020 だーこ. All rights reserved.