【のっPの木】家に住む。にゃ~

伊賀の朝夜は寒くなってきて
秋ど真ん中ですね。
どーも、のっPです。
ここのところ、山のことや木のことの
お話が多かったのですが、ボクの本業は
工務店です。
ということで今回は
『 家に住む。』
とは、
なんてことを少し考えたいと思います。

あなたは、家に対してこだわりや
大切にしている事はありますか?
001
新築で家を建てた。
中古住宅を購入してリノベーションした。
親世帯と同居している。
賃貸でアパートに住んでいる。
などなど、、
たくさんの状況があると思います。

そう、現代は色々な選択肢が増えました。
そして、それぞれについても
たくさんの情報が得られる時代でもあります。
半面、情報が多すぎて、取捨選択や
正しい情報の判別が難しくもあります。

そもそも、家や住宅の定義とは?
Wikipedia先生によると、

” 人間が居住する固定式あるいは移動式の
建物のこと。”

そしてその起源は、

” 遙かな古代には人類は採集のために移動
生活を行ってきたが、ごく初期には洞窟
など
居住に適した地形を見つけ暮らしていたもの
が、やがてキャンプ地で手に入るものを寄せ
集めて風雨をしのぐための仮の建築物をつくる
ようになった。これが住宅の起こりである。
この時期の住居は移動をする関係上テント

掘立小屋程度のものだったが、やがて定住を
行うようになるとともに、固定し容易に移動
できない形での巣
を営むようになった。”
003
(チュニジア:マトマタ洞窟住居
出典:トラベルハーモニー

つまりは、雨風から身を守り、生命の安全を
確保するための居場所としての器。
そのきっかけは外的な要因からくるもの
だったのですね。
現代でもその大前提は変わることがありません。
その中でも、プライバシーの確保や、
家族と共に過ごす空間、
趣味の部屋、など
内的な要因の占める割合も多いですよね。
というか、外的要因は当たり前すぎて
誰も意識はしませんよね。
むしろ現代では内的要因によって
そのお家のカタチが決まってくる。
そんなカンジ。
IMG_0500
ここで実際に家に住む、となるとどういった
方向性で進めていけばよいのか?
と悩むものです。
新築もいいし、リノベもいいし、
賃貸のままでもいいじゃん。
そう、正解はないのです。
今は、家を持つことや車を持つことが
ステータスになるような時代でも
ありません。

新築で何千万円というローンを組んで、
定年まで返済し続ける。
賃貸で月々数万円の家賃は掛かるが、
いつでも手放せる。

それぞれにメリット、デメリットがあります。

それで良いのです。
正解なんてありません。
002
何千万円というローンを返済していても、
自分の納得する空間をゼロから新しく
造り上げて、日々その中で生活するのは
素晴らしい人生です。
とても価値のあることです。

はたまた、賃貸として住まい続け
家にたいしてのこだわりは抑えても、
他の面で情熱を注げるものがある、
お金を掛けるものが存在する。
これも素晴らしい人生です。

大切なことは、
どんな家に住むか。
よりも、
どんな暮らしがしたいか。
だと思います。
DSC_0906
現代はたくさんの選択肢があります。
ホテル生活をしている方もいます。
それで良いのです。

実際にこれから先、家に住むたに
どうすれば良いかの方向性を決めるときに、
どんな暮らしがしたいか。
ここをよくよくよく考えてください。

新築にするのか、リノベに、、、、
という選択はその次の段階です。

今は決まった形の中でしか選択することが
出来ない様なシステムが多すぎます。
でも、実はそんなことは無く
何でもできます(笑)

決まったシステムで回っている所では
厳しいですが。。

***

イエノキでは、
こんな家に住みたい。
という方の相談をお受けしております。
お気軽にご相談下さいませ~

***

そして、イエノキの事務所として
名張の旧町にある築百数十年の
古民家リノベーションワークショップ
を企画しております!
興味のある方はどうぞ、お声かけ下さい~

DSC_1835

 

イエノキHP:https://ienoki.com

にて、ワークショップページ
準備中です。

のっP HP:

のっP Facebook:

《 だーこ広告 ~広告主募集~》

お店の紹介、イベント告知、求人情報..etc
ここで紹介してみませんか?
来客UP↑・知名度UP↑の
お手伝い承ります!
今なら飲食店無料掲載キャンペーン中!(^^)!
詳しくは下記のURLをクリック!
https://daco.jp/archives/29526995.html

カテゴリー: くらす&すむ, だーこサポーター, だーこ連載, のっpの木 パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2020 だーこ. All rights reserved.