【だーこ連載】伊賀のあの人の一冊を聞いてみた!vol.4

みなさん、こんにちは。
夏休みも終わり
季節の変化を少しずつ感じる
ぐっさまです。

食欲の秋
読書の秋がやってまいりますね。
ここで
本日は
お久しぶりのコーナー

伊賀のあの人の一冊を聞いてみた!
前回記事はコチラ。

今回ご紹介いただく

伊賀あの人は
佐藤直美さん。
FullSizeRender
佐藤さんの一冊は

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

阪急電車
有川浩
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
IMG_5085
場所は大阪、阪急電車・今津線の各駅を
ステージにした連作小説。
短編集でありながら、
それぞれの章で起きた出来事が
他の章にも深く関わってくるし、
他者目線で、
同じ出来事が違う描写で
書かれているところも
おもしろいところ‼️
読んだあと
とてもいい余韻に浸れるお話です。

(佐藤直美)

ふむふむ。
実際、駅には色々な人生ドラマが
ありそうですもんね~。
佐藤さんの一冊、ぜひ読んでみたいです!
よし、図書館へ行ってみよう
それでは、またお会いしましょう(*・ω・)ノ
カテゴリー: くらす&すむ, だーこ連載 パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2020 だーこ. All rights reserved.