【行ってみた】暮らしに寄り添う古道具店 k-tools(前編)

みなさまお元気ですか?
またまた久々に登場のたなかです!
今回は4月10日にオープンした
名張市の『k-tools』さんに
行ってまいりました!
*
*
*
そこは、
ガレージの一部分を改装した古道具屋さん。
*
長閑な風景広がる坂道を上がっていくと
緑の中にひっそりと佇むお店が

k-tools-17



ガレージ前には黄色いドラム缶にOpenの文字

k-tools-1

出迎えてくださったのがこちら
古道具店店主:山下真有美さん
(以下、「店主」)

k-tools-16

た:こんにちは。
本日はよろしくお願いいたします。

店主:よろしくお願いいたします。

た:お店に可愛いが溢れていますね~^^

店主:ありがとうございます。
可愛いのよりカッコイイのに憧れます。

でもやっぱり隠しきれない女子力。笑。
でも男性が選ぶものとは違うから
それは、それで、良いのかなぁ、
と思うところもある。
まだまだ可愛らしさを
そぎ落としたいと思う。

店主が自ら仕入れたこだわりの古道具が並ぶ
k-tools-2

た:早速ですが、どうして
古道具屋を始めようと思われたんですか?

店主:実際は、古道具屋を
始める為に実家に
帰ってきたわけではなく、

フラッと実家に帰ってきただけで。。。
古道具は好きやったけど、
なんか場所は持ちたいな。
と、思ってたくらいで、
何しようかなって思っていた感じで、
どこか働きに行こうかなー。
ぐらいに考えていた。。。
自分で何かやりたい。
という気持ちもあった。
た:仕事を辞めるのが先にあったんですか?
店主:結構本当にやりつくした感が
あったのでやめようと思っていた。
頑張ったなー。と、キリがついたんで、
やめよう。帰ろう。って。
京都も楽しかったですけれど、
自然とかもっと身近なところで
暮らしたいなって。
実家帰ろうかな。って帰ってきて。
なのでまぁ、のんびり、もうちょっと
暮らそうかなって。

全体にバランスよく配置されたディスプレイ
k-tools-3


た:そういった状況で、古道具屋をやろうと
思われたきっかけは?
店主:自分で仕事をつくれたら
一番生きやすいのかなぁ?
っていうのがあったし、
個人商店というのに
昔から憧れがあって、
よりその人らしさが出るから、
もっと世の中に増えればいいのにな。
とずっと思っていて、
どういう仕事がしたい、
というよりも、
楽しく、面白く生きていきたいなと。
自分に嘘をつかず。
みたいなのがずっとあった。
働く環境が変わるなら。
それが一番ベースにあって、
じゃあどういう働き方を
しようかなって考えた時に、
古道具はずっと好きだったので。

ずっと洋服を扱っていたんですけれど、
洋服より雑貨とか物とか家具とかの方
がやっぱり好きだなっていうのが、
自分の中で明確になってきていたので、
よし、「ガレージショップしかない」
っていう。。。

お金をかけずにまずは、
今できる範囲で精一杯やってみようかなと。
本当にやってみないとわからないしなー。
というので始めてみました。

可愛いガラスの器があると思えば木の彫りものがあったりなど様々

k-tools-4

た:もともとはお洋服は好きじゃなくて
お仕事で扱うようになったんですか?
店主:好きは好きでした。
自然素材の洋服だったので草木染とか
綿とか麻とか
そういう素材のものとか好きです。

た:服よりも物とかの方が好きですか?
店主:洋服を販売している時にどういう風に
商品を見せるかとか、
ディスプレイとかを考える方が、
凄く楽しくて、ずっと考えていられる。

た:だから毎回色んなアイデアが出てくるんですね
店主:小さい頃から部屋の模様替え
とかしょっちゅうしてたなーとか思うけど
多分そういうのって大人になっても
変わらないのかな。なんて。

無理なくずっと考え続けられることが
ちょっとでも仕事に
繋がったら凄く幸せなことやなと思う。
人と話す事がすごく得意で好きな人とか
やったら接客とか営業とかが
仕事になったら苦ではないから。。。
いいなぁーって思う。

気持ちの良い素材の新品のファブリックなども
k-tools-6

た:好きな仕事だったら
楽しく仕事出来るなーってことですよね。
店主:そうですね。

た:実際にオープンされてから半年たちますが?
店主:4月10日にオープンして半年。
一瞬でした。
伊賀・名張に面白い人が、
こんなにいたんだー
という発見と出合いがいっぱいあって、
お店やるのって本当に
楽しいんやなーって。
人と出会えるのってやっぱり
自分の世界が広がるし
繋がっていくし
また、客観的にいいね!
とか、これやったら?とか、
みなさん言ってくれたりするから。
自分の新しい発見にもなるし、
小さいながらもやって良かったと思っています。

前の職場とか遊びに行ったら
目キラキラしてるけどどうしたん?
とか、めっちゃ楽しそうやん
とか言ってくれたりとかして、
なんか、まぁいいのかなぁ?
みたいな。
ちょっと頑張って続けていこうかな?
って思っています。

た:前職では接客とかはしなかったんですか?
店主:接客とかもしていましたけど
今とは違いますね。
好きな洋服で、好きな会社で
楽しかったけれど、
やっぱり会社という大枠の中に
自分がいて、
やっぱり常にその会社の中の自分
というのを出して働いていたので、
完全自己流とかには出来ないし、
結構自由な会社ではあったけれど、
自分の好みとか、やりたい、
こうしたいというのが
後半の方には出てきていたので、
やっぱりその、ずれというか。。。
なんか難しい。
あたりまえなんですけど、
会社からお金貰って働くんだから。

自分の中で自分をもっと表現したい
という気持ちが大きくなって、
そういうのをどんどん表現しようね。
っていう会社やったから
余計にその思いが強くなってきて、
ここで出来る事って、私にあるのかな?
って考え始めたんです。
それが、辞めるきっかけやったんかな。

た:自分で自分を表現していこう
という会社なのに?
店主:個々の個性を
みんなどんどん出してー。という会社。
だけど。それがすごい難しくて、
やっぱり、不思議で。
そこで自分を出せる人もいるし。。。

た:和を乱さないように
という気持ちからですか?
店主:そうですよね。
やっぱりブランドの
カラーみたいのがあるから、
それでも結構自分の中で馴染みきれない
部分がやっぱり自分のテイストとか
好みとかだと思うんですけれど。。。

まぁ、自分の好きが明確。
明確でもないけど、どんどんなってきた。

た:自分をどんどん表現していこう
という職場の中で、
どんどん自分の好きなところ
が分かってきて、
気付きがいっぱいあって、
馴染みきれない部分が明確になった?

店主:自分でやってみようかな。
って思い始めました。

た:その洋服店というのは?

店主:うさと」で働いていました。

k-tools-5

た:前職の経験が活きている
部分はありますか?
店主:展示販売会をするのに
3~400点くらいの商品を
ワッて出してワッって片付けてという、
3日間くらいしかやらないので、
結構大変。
今と同じ事やってるなーとか。
出店して、梱包して、販売して、
またワッて詰めてみたいな。

た:手際の良さとかに活きていますか?
店主:数時間で、
一人じゃないけれど何人かで
あの量を片付けられていたから
何でもできるな。
みたいな自信に繋がる。

本当に結構、イベント主催して、
準備して、事務的な事から
色々な事をやっていたので、
洋服の販売以外の
ファッションショーを
するとかイベントの段取り
とか経験して。コンサートとか。
その展示会とあわせてとか。
面白かったですね。

全国で販売してくれている人たちと
どういう事をやっていくかみたいな事を
考えるのがメインの仕事だったので、
人どうしどうやってコミュニケーションを
とってやっていくかが課題として
向き合ってやっていたことだった。
本当に人。だれかがいて
自分たちの仕事が成り立って
いるんだな。みたいな。
だれかと一緒に仕事できるというのは。
有り難い。
「うさと」知っているんですね。嬉しい。

た:有名ですよね。「うさと」。
社訓みたいなのはなかったのですか?
店主:それがなくて、
個々に自分で考えるみたいな。

た:個人商店としてなにか目標は?
店主:人の役に立てるならたちたい、
なんか自分の出来ることをいかして。
でも、楽しく、おもしろくい生きたいなと。
みんなそれぞれそういう風に生きれたら
幸せな世の中になっていくんじゃないの。
みたいな。

k-tools-7

これはなあに?
と思うような商品もあったり、
それが古道具の楽しさ

k-tools-15

た:みんな個人商店やればいいのに。
みたいな感じでしょうか?
店主:そうそう。
でも会社はやっぱりすごい。
個人商店だと、
こっちでやってたら
こっちは進まないみたいな。
まじまじと実感する。


た:
これから個人商店やりたいと
思っている人に向けてのメッセージください。
店主:そんな。そんな。
半年しかたってませんよ。笑
今は楽しい。やって良かったと思っている。
かな。。。

た:仕事を辞めて始めるまで
どれくらいブランクがあったんですか?
店主:2017年の9月末に仕事をやめて、
11月に名張に戻ってきて、
冬を越して、4月にオープンですね。

た:軌道にはのっていますか?
店主:売れた分を仕入れに回して
少しずつ利益を出していきたいなと。
テナント料がかからないので
売上で仕入れてというのは出来ています。

*
*
*
まだまだ気になる事が沢山!
続きは、次回11月14日!
オススメの商品とか分室のこととか聞いちゃいました!
お楽しみに!

\11月11日/
伊賀風土FOODマーケット

マーケットノトナリ

にもご出展です♪

※掲載の商品は取材時の物です。
現在の在庫状況は変動している可能性があります。

***********************************

SHOP INFO
k-tools
名張市上小波田1607
TEL:090-8731-1638
OPEN 金・土・日
12:00~17:00

駐車場有
*
*
*
11月中は営業
12月~2月中はお休み

通販サイト:https://kion.thebase.in/ 

***********************************

《 だーこ広告 ~広告主募集~》

お店の紹介、イベント告知、求人情報..etc
ここで紹介してみませんか?
来客UP↑・知名度UP↑の
お手伝い承ります!
今なら飲食店無料掲載キャンペーン中!(^^)!
詳しくは下記のURLをクリック!
https://daco.jp/archives/29526995.html

カテゴリー: くらす&すむ, 行ってみた パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2020 だーこ. All rights reserved.