【のっPの木】ミドリノケンミンゼイ。

どうも、美味しい食べ物がたくさん
出てきて、食べることが楽しい
のっPです。
なんかタイトルがB’zの曲名みたいですが、、、

ここのところ、山の事や木のことを
お伝えすることが多いですが、
今回はそれらにかかわる税金のことを。
「税金とかメンドクサイ、、、」
なんて言わずに。。

みえ森と緑の県民税

みなさんご存知でしょうか?

HP_logo_4c_heiyou_mini
(出典:伊賀市HP)

三重県HPによると、平成26年4月1日より
「災害に強い森林づくり」と
「県民全体で森林を支える社会づくり」
を進めるための、
「みえ森と緑の県民税」

とあります。

森林は水や生命を育み、
土砂災害や地球温暖化を防ぐ
など、暮らしに欠かすことの出来ない
大切な働きを持っています。

では、何のために集められて
どんなことに使われているのでしょうか?

何のために??

現在、山村地域の過疎化等により、
手入れが不足した荒廃森林が増えています。
異常気象も増加傾向にあり、
自然災害の発生リスクが高まっていると考えられ、
「災害に強い森林づくり」
を緊急に進める必要があります。
また、将来にわたり「災害に強い森林」
を引き継いでいくには
「県民全体で森林を支える社会づくり」
も進めることが必要です。
森林の恩恵は全ての県民が受けていることから
「みえ森と緑の県民税」
が導入されることになりました。

000765338
(出典:三重県HP)

どんなことに?

① 土砂や流木を出さない森林づくり
 ② 暮らしに身近な森林づくり     
③ 森を育む人づくり        
④ 木の薫る空間づくり       
⑤ 地域の身近な水や緑の環境づくり 

災害に強い森林づくりや、
木とふれあうイベントなどで
森林づくり活動への参加、
公共空間や生活空間に
緑や木材を積極的に取り入れるなど、
用途は様々です。

実は、

伊賀風土FOODマーケットでも
2015年10月に
『森の学校』
森を楽しむワークショップとして、
三重県が出店されました。

000379716
(出典:三重県HP)

今年は全国にわたり、災害が多く発生しました。
三重県においてもいつ同じようなことに
なるかはわかりません。
そこに備えて、このような制度があるものと思い、
この機会に身近な山の事、
そして、林産地である三重県には
この様な制度があり、活用されている
ということを是非知っておきたいですね!

DSC_0764

イエノキでは、
山を手入れしたい!
手入れしてほしい!

という方の相談もお受けしております。
お気軽にご相談下さいませ~

***

そして、イエノキの事務所として
名張の旧町にある築百数十年の
古民家リノベーションワークショップ
のメンバーも募集しております!

DSC_1835

「古民家があるけど、
どうしていいかわからない」

「リノベに興味がある」

なんて興味のある方は、
どうぞお声かけ下さい。

イエノキHP:https://ienoki.com

にて、ワークショップページ
準備中です。

のっP HP:

のっP Facebook:

《 だーこ広告 ~広告主募集~》

お店の紹介、イベント告知、求人情報..etc
ここで紹介してみませんか?
来客UP↑・知名度UP↑の
お手伝い承ります!
今なら飲食店無料掲載キャンペーン中!(^^)!
詳しくは下記のURLをクリック!
https://daco.jp/archives/29526995.html

カテゴリー: くらす&すむ, だーこサポーター, だーこ連載, のっpの木 パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2020 だーこ. All rights reserved.