【月刊里の市通信vol.9】じゃがいもは、メディア

こんにちは。里の市のおっくんです。

風が気持ちのいい季節になってきましたね。こんないい季節には、外に出てご飯をたべませんか?里の市で、なんて。


最近、里の市に来てくれる赤ちゃんが増えてきました。とっても嬉しいです。ありがとうございます。赤ちゃんが増えてきた理由には、赤ちゃんがいるお母さん向けの出店者さんやイベントが少しずつ増えてきていることが大きいのですが、それ以上に里の市がどんな「メディア」であるか、ということも大切です。


0920_sato-9
ゆうじゅさんによる「おはなしこぴす」も人気企画です^^


そこで、今日のテーマは「じゃがいもは、メディア」です!

「じゃがいもは、メディアである」と最近強く思っています。これは、何もじゃがいもに限ったことではありません。あらゆる農産物・海産物、商品、サービスはメディアである、ということです。ここでいうメディアというのは、チラシやweb、チラシ、TVなどに代表されるような情報の伝達のことです。


どういうことかと言いますと、じゃがいもに想いや理由、そこに至るストーリー、そして美味しさが詰まっていればそれがれっきとしたメディアになる、ということです。

このじゃがいもは、どんな人にどんなメッセージを届けるためのじゃがいもなのか、ということがはっきりしていれば、メディアの役割を果たすことがきっとできると思っています。

これは、「テレビでこのじゃがいもが美味しいと言ってたよ」、と人におすすめするよりも、「このじゃがいもがすんごい美味しかったから食べてみて」という方が、伝わると思います。メディアにおいて大切なことは、伝わることだと思います。


「里の市」という場所も同じことです。里の市というメディアを通して僕らがどんな想いを届けたいのか、ということがはっきりとしていれば、それはきっと人を介して少しずつ届いていくだろう、と思っています。届くスピードは遅いかもしれませんが、その情報が必要な人に少しずつ伝わっていくはずです。


0920_sato-3
森井さんの抱っこひもの企画には赤ちゃんがいっぱいです。


里の市のコンセプトは、「あったかい食卓を子どもたちに」ということと「作り手と暮らしてが今よりも近い未来」です。このコンセプトを毎週発信しているからこそ、赤ちゃんを育てている人たちに少しずつ届いたり、その方向を向いている出店者さんが増えてきているのだと思います。


里の市のメディアとしての発信力はまだまだなので、少しずつ想いを繋いでいきたいと思います。遊びにきてくださいね〜。


0920_sato-5

【10月の里の市情報】毎週11時~15時開催。

開催日:10月4日、10月11日、10月18日、10月25日


イベント情報:

10月4日 Meli-Meloさんのフランス旅行記! & 根っこライブ!

12時30分~ しゃべるの時間 Meli-Meloさん

13時00分~ ライブ 根っこさん 


里の市のfacebookはこちらです!→里の市Facebook

三重テレビさんのゲンキ!みえ!という番組で取材していただきました。そのときの放送内容はこちらです→ゲンキ3ネット 



里の市ライターおっくん(奥田悠史)

三重県伊賀市出身。大学在学中に休学して1年間かけてバックパッカーでの世界一周を経験。旅を通じて世界中の悪と愛に触れた。フィンランドでカメラを盗まれ、スペインではニセ警官にデビットカードを盗まれる。悔しすぎて、バルセルナの宿でまくらを濡らした。そのときに聞いた「谷川俊太郎」の詩「生きる」が心に刺さりすぎて、旅を続けた。世界中で、いろんな人が   “生きる”姿に触れるたびに、その姿を伝えることに興味を持つ。

信州大学での専攻は森林科学。木の年輪を研究テーマに(バームクーヘンの層を数えるようなイメージ)して、木の気持ちを伝える卒論を書いたのち、人の営みを伝えるライターを目指して、編集プロダクションに就職。

現在は企画のディレクションやアートディレクター・フォトグラファーとして活動中。


《だーこ広告 広告主募集

お店紹介、イベント告知、求人情報..etc
ここで紹介してみませんか?
来客UP↑・知名度UP↑の
お手伝い承ります!
今なら飲食店無料掲載キャンペーン中!!
詳しくは下記のURLをクリック!
https://daco.jp/archives/29526995.html

カテゴリー: 月刊里の市通信, 行事・イベント パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2020 だーこ. All rights reserved.