【行ってみた】Nipponia Hotel 伊賀上野 城下町のNEW OPENした施設を見学!

2020年11月にオープンした
「NIPPONIA HOTEL伊賀上野 城下町」は
城下町の歴史ある建物をリノベーションしたホテル。
フロント棟や、宿泊棟が全部で現在3棟点在していて
町中の周遊も含めて
城下町の雰囲気を丸ごと楽しめるようなホテルです。

料理旅館だった「栄楽亭」を改装した
KANMURI棟(フロント棟)、
上野農人町にあるKOURAI棟に続き
2021年5月、上野幸坂町にMITAKE棟がニューオープン!
今回は、だーこスタッフお呼ばれいたしましたので
見学に行ってまいりました!

* * * * * * * * * *

あ!そうそう。
3棟の名前
KANMURI
KOURAI
MITAKE
は、全て組紐の種類からとっているのだとか。
伊賀の伝統工芸品である組紐。
それぞれがどんな組紐なのか気になるな~

* * * * * * * * * *

話を戻しまして。。。
全部で4室あるMITAKE棟。

エントランスが2か所ありますが、
写真左の建物には3室
写真右の建物はVMGスイートで一棟貸しのタイプ。
まずは左の入り口からおじゃましま~す。

入って一番手前のお部屋。
「room   ha」

2か所ある中庭がとても魅力的な部屋。
庭からのやわらかい光が心地いいです。
元々あった建具などもそのまま使われていて
細部を見るのも新鮮で楽しい。
朝顔が描かれた障子戸がとてもきれいでした!

お次は「room   i」

メゾネットタイプで寝室が2階にあるお部屋。
建物の良さは残しつつ、スタイリッシュさをプラスした雰囲気。
家具や壁に掛けられたアートがかっこよかった!

そして「room   ro」

入って正面、吹き抜けの階段がシック!
武骨な感じの色合いの壁と梁。
小さな天井窓からはスポットライトのごとく
一筋の光がさしていました。
中庭を望みながら入るお風呂は
より一層リフレッシュできそう!

そして最後。スイートへ。

スイートだけに豪華!
木材が埋め込まれたインパクトある壁の
リビングスペース。吹き抜けの2階部分にはベッドルーム。
広いお風呂から続く涼み台。
階段箪笥のあるスペースからは
秘密の小部屋のような屋根裏部屋に上がれます。
こんなところで長期滞在してみたい!
なんかわからんけど、いい小説書けそう。(そんな雰囲気)

* * * * * * * * * *

どの部屋に入っても、第一声。
「すごーーー!めっちゃいい!」
と言いまくっていた私たち。

もう、素敵で「はぁぁぁぁぁぁ~~~」って
ながーい溜息もれましたわ。
伊賀に住んでいても、ここに滞在したら非日常を味わえそうな空間。
時間の流れがゆっくりに感じました。

歴史ある建物なんだけど、インテリアは近代的な雰囲気もありつつ。
伊賀出身の水彩画家・テキスタイルデザイナーの
伊藤尚美さんの絵も部屋を彩っていて
これまた素敵でした。

伊賀の魅力を最大限に感じてもらえそうな
そんなホテル!
KANMURI棟にあるレストランだけの利用もできるみたい。
滞在まではいかなくとも、NIPPONIA HOTELの
雰囲気・魅力を堪能できますね。

 

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*
SHOP INFO
『NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町』
伊賀市上野相生町2842
▼HP
https://www.vmg-igaueno.com/
▼Instagram
@nipponia_igaueno
*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*

カテゴリー: くらす&すむ, ブログ, 行ってみた, 観光 パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  お問い合わせ

Copyright 2021 だーこ. All rights reserved.