いろんな伊賀を気ままに発信

【伊賀のあれこれ】イベント紹介 〜明日へLaLaLa〜

みなさまごきげんよう。
今回は、9月19日(月・祝)に伊賀市上野丸之内にある旧崇廣堂で開催される
「パントマイム&アコーディオン 明日へLaLaLa」をご紹介しましょう。

皆さん、パントマイムを見たことがありますか?
私はないですし、いまいちよく分かっておりません。。
そのせいか、とても興味が湧いたイベント内容でしたので、ご紹介したいと思います。

パントマイム&アコーディオン 明日へLaLaLaと題した今回のイベントは、
パントマイムの第一人者として世界的にも評価の高く
「空間の詩人」との呼び声のある清水きよしさん。
アコーディオン奏者のかんのとしこさん。
朗読家の南ゆうこさんが
パントマイムという音のない空間芸術を音色と朗読で表現します。
空間の詩人、、一体なんなんだそれは・・・
早まる気持ちを抑えて清水さんに
今回の作品についてお聞きしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Q、今回の見所を教えてください!

言葉を使わず、道具も使わないパントマイムは
演じる私とみてくださるお客様の想像力で作る芝居です。
かといって特別なことではなく、観てくださる方それぞれが
ご自分で感じた風景や状況を感じたままに拡げて楽しんでいただきたいのです。
青い空も、夕焼けの色も、風の薫りも、
皆さんそれぞれの記憶や体験から思い浮かんだ物が大事だと思っています。
何もない、ということは不自由なことではなく、
何者にも縛られない自由があるということだと思っています。
パントマイムはそれが魅力だと思います。

Q、キャッチコピーが明日へ向かうファンタジーということですが、どのようなストーリーなのでしょうか?

明日へ向かって希望を持って今を生きる。
そのためにファンタジーがちからになると思うのです。
今回の舞台は10分前後の短い作品数本で構成している短編集です。
多くは子どもの世界を描いた作品で、ほとんどが特別な事件などはなく、
芝居のように起承転結があるような物ではないのです。
どちらかといえば風景画を見ているような感じでしょうか。
そこから皆さんが自由にストーリーなどを作っていただければ嬉しいです。
私の願いとすれば、頭で理解しよう、解ろうと思わずに、
解らなくたって良いんだとストレートに言葉のない世界を楽しんでいただけると嬉しいです。
今回は南さんの朗読も加わっていただくことで、
初めての体験として今までにない世界が拡がるのではと楽しみです。
とにかく、予備知識や先入観を持たずに観ていただければそれが一番嬉しいことです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

清水さんの説明を聞いて、さらに当日が楽しみになりました。
先入観を持たず、風景画を鑑賞するような心持ちで観てみたいと思います。

少しでも興味があれば、ぜひこの機会をお見逃しなく!!!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

明日へLaLaLa   清水きよし/かんのとしこ/南ゆうこ

日時:2022年9月19日(月)祝
開場13:30開演14:00(約1時間半)

会場:史跡 旧崇廣堂(三重県伊賀市上野丸之内78−1)

料金:大人2,500円(当日3,000円)
小、中学生1,000円(当日1,500円)全席自由

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

カテゴリー: 伊賀のあれこれ, 過去記事 パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ホーム |  だーことは |  過去記事 |  お問い合わせ
Copyright 2022 だーこ. All rights reserved.